PHP 5.4から5.6のアップデートでWordPressへの影響は見られず

お客さまのサーバーで PHP のアップデートがある、ということで WordPress への影響を少し心配していたふもぱん先生(他称)です。

昨年、ノーマルなサイトをWordPress化した案件がありました。今回、そちらのサーバーで PHP のアップデート( PHP 5.4 から PHP5.6.17 )があるということで、念のため事前に調査を実施。ですが、何か影響が出るという事例は見つけられませんでした。英語で「 WordPress 4.0 では問題なかったよ」という情報が1つ見つかった程度。

WordPress 4.3.1ではPHPのバージョンアップによる影響なし

結論としては、「影響なし」だったのですが、私のように気になる人が世界のどこかで検索されるかもしれませんので、ここに記します。

PHPのバージョンアップ:PHP 5.4 → PHP5.6.17
WordPressのバージョン:WordPress 4.3.1
※WordPressは4.4.1が最新でしたが、諸般の事情によりまだアップデートしていない状態

以上、ですが、あまりにも簡潔なブログなので、少しつぶやきを。

WordPressはメンテナンスコストがかかる

ここ2〜3年くらいは、本当に WordPress の案件が多く、お客さまからも「 WordPress でお願いします」と言われることが珍しくありません。

コストを重視すると、たしかに WordPress は優秀です。が、その後のアップデートの対応などを考えると、大きなサイトほど慎重さを要すなぁ、と思う今日このごろです。

実際、古いバージョンの WordPress で「乗っ取り」を受けているサイトも過去にありました。WordPress は世界的に利用されているため、同時に悪い人たちにも狙われやすいのです。バージョンアップを放置しすぎると、最新版とのギャップが大きくなりすぎて、安易にバージョンアップできません。事前にテストサーバーを用意して検証してみる、などの対応が必要です。

また、WordPress 本体はそう簡単に消滅しないはずですが、WordPress 内で使うプラグインは個人が開発しているものも珍しくありません。それらのサポートなりアップデートが突然なくなる、ということは多々あります。プラグインを多用するようなサイトは、先々のことも考えて選定する必要がありますね。

サイトの将来設計も計画的に。

参考情報
WordPress and PHP 5.6(英語)

Photo
One fell asleep, and woke up nearly buried Photo – Visual Hunt

Image Downloaderで画像が1枚しかダウンロードできないエラーの対処法(Google Chrome拡張機能)

ルーチン業務の効率化を図っている最中のふもぱん先生(他称)です。

Image Downloader で画像が1枚しかダウンロードできない…

Webページ中の画像を一括ダウンロードできる Google Chrome の拡張機能「 Image Downloder 」を発見し、「(某仕事の効率化にかなり貢献する…!)」と心の中で狂喜乱舞しました。

が、実際に使ってみると、なんと1枚しか画像がダウンロードできないではありませんか。なんということでしょう…。ちなみにエラー音が連続して鳴り響きます。

エラーの原因は、Chromeのダウンロード設定

調べた結果、結論としては、Google Chrome で「ダウンロードファイルの保存場所を毎回確認する」という設定にしていたことがエラーの原因でした。

デフォルトでは、「ダウンロード」フォルダなど、既定のフォルダにすぐファイルがダウンロードされる設定(いちいち確認のダイアログが表示されない)になっているはずです。が、私は諸事情で毎回ダウンロード先を変更するように設定を変えていたため、Image Downloader がうまく動かない原因になってしまったようです。

この事象は少数派の人に該当するものと思いますが、Google で本件を検索しても、これは! という情報が出てこなかったため、ここに記録します。

解決方法

  1. 「Chrome」のメニューから「環境設定…」をクリック。
    Image-downloader-1

  2. 設定画面の一番下の方にある「詳細設定を表示…」をクリック。

Image-downloader-2

  1. 「ダウンロード」の項目にある「ダウンロード前に各ファイルの保存場所を確認する」のチェックを外すImage-downloader-3

以上で Image Downloader が複数の画像をダウンロードしてくれるようになるはずです。

いきなりエラーの解決法を主題としましたが、Image Downloader は画像サイズで絞り込みをしたり、リンクされている画像のみを絞り込んだりできるため、効率的です。Webページから画像を一括ダウンロードしたい、というニーズがある場合にはどうぞご参考に。

英語の義務教育に感謝

Image Downloader は外国の方が開発された拡張機能ですが、配布元のページで読んだ以下の文で解決にいたりました。

WARNING: If you haven’t set up a default download directory, you will have to manually choose the save location for each image, which might open a lot of popup windows. It is not recommended to attempt to download too many images at once without a default download directory.

日本語で解決方法を検索しても出てきませんでしたが、英語であっても、開発元の情報をちゃんと読めばよいのですね。これくらいの英文が一応読めるくらいになっている、そんな英語の義務教育に感謝する今日です。

英語学習は計画的に。

Image Downloader(Google Chrome拡張機能)

フリーランスWebディレクターによる「出張OJT業」

どちらかというと放置されて育った系のふもぱん先生(他称)です。(独学もある意味、セルフ放置)

「会社に相談できる先輩がいない」という話はときおり耳にしますが、今日は都内某所で OJT(On the Job Training)の出張版的な仕事をしてきました。主に HTML/CSS のコーディングレビューです。

デジハリ卒業生の方からいただいたリクエストですが、あまりないタイプの仕事で新鮮。オフィスの一角で自分の仕事はさせていただきつつ、適宜ご質問に回答する、というスタイルでした。

小さめの組織では、先輩社員によるフォローには限界があります。私が以前いた会社は、そこそこ人数はいましたが、空気的に聞けないとか、先輩が早々に卒業してしまったとか…聞くに聞けない環境には身に覚えがあります。

そこで必死になって成長する、というのもありますが、仕事である以上は納期があります。仕事が大きいほど、先の見えない不安と戦うのはつらいものです。

教えてもらうことができなくても、せめて一緒に考えてくれる仲間がいるのかどうか、も大きいはず。私もそういう意味で助けられたことは数知れず、です。

前職で一番つらいと思ったのは、連日休みがなく、相談も、話もできる人もおらず、日曜にフロアでポツンと一人深夜残業…月曜日を前にして光が見えない…といった状況でした。そして、銀座の街に繰り出しました(《一風堂》でラーメンを喰らう)。

Web制作系の会社は何かとハードになりがちですので、こういう形態の仕事もありなのかな、と感じつつ、今宵は《AFURI》でラーメンを食べて帰ったのでした。

いわば、職場の保健室的な何か。
いや、何か違うか。

自分がやった方が速い、という管理職失格系の反省は、今こそ果たすべきときなのかもしれません。今はどこにも所属してない私ですが。

深夜のラーメンは計画的に。