“モヤモヤ貯金” を分割払いする

やりたいことをする時間がない…という声はよく聞きます。

すると、

馬鹿者! 自分の予定もスケジュール化せよ! 仕事にメリハリをつけよ! 夢に日付を!

…という声も聞こえてきます。

はたまた、「やりたいこと」は、実はそんなにやりたいことではないのでは、とも。

“モヤモヤ貯金” を積み立てない

自分のやりたいことは人それぞれでしょうし、そのやり方もさまざまあると思います。

私の場合は、「仕事や家事、趣味をくっつけてしまう/混ぜてしまう」が一つの回答です。「ワーク・ライフ・ブレンド」と表現される方もいらっしゃいますね。

最近で言うと、仕事はポモドーロテクニック(25分集中+5分休憩を繰り返す)を実践中ですが、5分休憩の間に小さい家事や雑務をやってしまいます(休憩になってないのでは?という質問は受け付けません)。

また、先日健康診断を受けましたが、今年はより健康に気を配りたいので、ランニングをできるだけするようにしています。ランニングをするときは、その帰りにスーパーで買い物をします。

今日は打合せ前に趣味の喫茶クエストをしつつ、打合せ準備や事務作業をしました。毎日日課としているこの投稿も、打合せ帰りの移動中に書いております。一時期は某パイセンにならって、歯を磨きながら本を読んでいました。

やろうと思えば、いろいろくっつけたり、混ぜたりできるものです。

反面、どれもゆったりできるものではないですし、集中できないものもあります。特に「ながら」になるものは気になるところ。

今日の喫茶クエストも滞在30分くらいでしたでしょうか(客としては優秀です)。

とは言え、やりたいのにできない、という “モヤモヤ貯金” の残高を増やすよりは、気になるなら分割払いしてしまえばよいのではないでしょうか。

分割払いが続かないなら、それは自分にとってそれほど重要ではないのかもしれません。

というわけで、本日は神保町の「古瀬戸珈琲店」というところへ。

古瀬戸珈琲店(神保町)

珈琲ユニット「 KAFE TRIO 」のワークショップに参加いただいた方が Facebook に投稿されており、行ってみました。

渋谷の羽當、新宿の凡、同じく神保町の珈琲舎 蔵などに共通する世界観で好きでした。

カップがずらりと並んだ棚が壮観なのです(いつも地震きたらどうするんだろう? などと勝手に心配しています)。

古瀬戸珈琲店(神保町)

モヤモヤの発散も計画的に。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です